Back

発売中の『ENGINE』 2017/3月号(p.92~)に「Arch Wall House」が掲載されています。
ジョースズキ氏に、とても丁寧に取材していただきました。
機会があれば、ぜひご覧ください。
-中佐昭夫-

2017.01.30

「A-1」を追加しました。
独自の小屋組と法解釈によって、
Jの字型に水平展開するオーナー住戸に開放感を与え、3階に浮かべています。
1・2階には、プライバシーを重視した賃貸住戸や事務所を設定しています。
-中佐昭夫-

2016.10.31

「TRAYS」が2016年のグッドデザイン賞を受賞しました。
デザインを含めた、建て替えへの取り組み過程を評価いただきました。
詳細はこちらです。
-中佐昭夫-

2016.10.06

MO-House」を追加しました。
敷地いっぱいの正方形によって建物の外壁ラインをつくり、
その内側に正方形を32.4度回転させた、もう一つの外壁ラインをつくっています。
2つの正方形の隙間にできた4つの三角形が吹き抜け・ポーチ・バルコニーとなって、室内外を繋いでいます。
-中佐昭夫-

2016.09.06

「House with a Nested Room」を追加しました。
バルコニーを兼ねた大きなボリュームの庇を既存建物からはみ出させて増築し、
その下に離れのような場所を擬似的につくっています。
夫婦と子供2人と祖母の3世代が暮らす住宅の改装です。
-中佐昭夫-

2016.07.20

「TRAYS」を追加しました。
スタッキングトレイのような居住スペースを設定し、それを縦横に並べて構成した共同住宅です。
専有部・共有部の再構成と、木造2階建アパートに関する法規の再解釈によって、
独自の居心地を備えた生活環境をつくろうと試みています。
-中佐昭夫-

2016.07.19

「E-1 project」を追加しました。

敷地内に設けたアプローチに面して、緩やかな曲面ファサードを持つ長屋を計画中です。
アプローチは、最寄り駅から敷地まで続く路地が枝分かれしたようなつくりで、
そこが出入りの動線になると同時に、光や風を建物内に導く細長いオープンスペースにもなっています。
-中佐昭夫-

2016.04.16

「TRAYS」が、発売中の『LiVES』 2016/APR&MAY号(p.115〜)に掲載されています。
機会があれば、ぜひご覧ください。
-中佐昭夫-

2016.03.26

「Trumpet Wall House」を追加しました。

周辺環境の変化をきっかけにした、一戸建て住宅の改装です。
ラッパ状の壁を使って、リビング・ダイニングの光と眺めを調整しています。
-中佐昭夫-

2016.01.12

「YK-House」を追加しました。

3世代が住む既存の一戸建て住宅の床面積を少しだけ増やして、
擬似的な離れをつくる改装計画を横須賀市で進めています。
-中佐昭夫-

2015.12.19

「中村メンタルクリニック」を追加しました。

フロア中央に7角形の部屋を配することで、プライバシーと開放性の両立を目指しています。
-中佐昭夫-

2015.10.15

『日経アーキテクチュア』 2015/10/10号に「Roadside House」が掲載されています。
竣工してから約1年の住み心地や、この住宅の特徴でもある地域との関わりについて、
丁寧に取材していただきました。
-中佐昭夫-

2015.10.12

「M-Mansion」を追加しました。

ポーチ・室内・バルコニーをひとまとまりの空間として使える共同住宅を、神奈川県相模原市で計画中です。
すべての住戸がロフト付きになっています。
-中佐昭夫-

2015.09.12

Back