Back

にほんばし島根館

物件名 にほんばし島根館
所在地 東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル1F
主要用途 店舗・事務所
公式サイト http://www.shimanekan.jp
発注者 島根県
延床面積 267.20平方メートル
設計期間 2010年4月16日〜2010年8月20日
工事期間 2010年8月21日〜2010年10月21日
担当 中佐昭夫、青木大輔
構造設計
設備設計 皿井寿幸、浅野光/設備計画
写真

東京都中央区日本橋にある、島根県のアンテナショップの改装計画。島根県の物産や観光を首都圏でPRする拠点として、さらに充実させることを目的にプロポーザルが行われた。

こうしたアンテナショップには、地元の物産品だけでなくポスターやパンフレットなどの広告ツールが所狭しと並び、旅行案内やIターン支援相談の窓口が設置されるなど、かなり多機能で賑やかなインテリアになる。

今回は、島根県の特産品である「石州和紙」を天井材に、「来待石」「クロマツ」「石州瓦」を什器に転用して、特有の雰囲気を持たせながらも多機能なインテリアをすっきりと見せる提案を行い、設計者としての選定を受けた。

改装後のオープニングパーティでは、島根県知事の溝口善兵衛氏や「ゲゲゲの女房」で知られる武良布枝氏による鏡開きが行われ、新しくなった店舗が盛大にお披露目された。

-中佐昭夫-

Back