Back

BAR 蔵人

物件名  BAR 蔵人
所在地 広島県東広島市西条本町14-16福田コーポ1F
主要用途 飲食店
用途地域
構造
階数
最高高さ
最高軒高
前面道路
敷地面積
建築面積
延床面積 44.86平方メートル
設計期間 -年-月-日〜-年-月-日
工事期間 -年-月-日〜2002年5月31日
担当 中薗哲也、中佐昭夫
構造設計
設備設計
写真 大竹静市郎

「Bar 蔵人」が立地する周辺一帯は、8銘柄の醸造場が近接して立ち並ぶ銘醸地である。酒造りの季節には、一帯がほのかに新酒の香りに包まれる。

店舗スペースが小さいこともあって、空間を構成するさまざまな要素(壁、天井、照明器具、建具、椅子等々)のスケール、レイアウトに十分配慮し、空間の境界を感じさせない構成に注意を払った。

通路部分には、直径5mm程の超高輝度LEDを使用したスポットライトを等間隔に配置し、それをさらに通路奥の鏡に反射させ、宙に浮いた光の点を増幅させている。

バック棚には四寸角の角材を格子状に90本配置し、それぞれにウィスキーのミニボトルを同じく90本並べている。さらにこの棚を壁から離して設置し、その隙間には間接照明用のトラフを忍ばせている。この間接照明の光は、亀甲模様が刻み込まれたガラスの容器とウィスキーの液体を通り抜けることで、飴色の光に変化し、内部空間をやさしく包み込んでいる。

-中薗哲也、中佐昭夫-

Back