Back

2ndGym+

物件名 2ndGym+
所在地 東京都足立区
主要用途 デイサービス
発注者 TBSホールディングス
用途地域 第一種住居地域、防火地域
構造 鉄骨造
階数 地上1階
最高高さ 5.400メートル
最高軒高 5.020メートル
前面道路 東側15メートル
敷地面積 472.87平方メートル
建築面積 303.34平方メートル
延床面積 304.73平方メートル
設計期間 2014年2月13日〜2015年3月22日
工事期間 2015年3月22日〜2015年11月27日
担当 中佐昭夫、須田牧子
構造設計 堀江聡/堀江建築設計事務所
設備設計 遠藤和弘、杉山容子/EOS plus
施工 敷島建設
写真 矢野紀行

フィットネス活動に特徴があるデイサービス。送迎付きで、午前・午後ともにインストラクターがトレーニング指導を行い、食事や入浴もできるようになっている。

建物は平屋でシンプルな間取りとし、均等な割り付けの全面サッシュを大通りに向かって天井と間口いっぱいに設置し、そこにランダムな割り付けのロールスクリーンを追加した。色は「2ndGym+」のイメージカラーである赤のグラデーションとしている。

大通りの向かいには高層マンションの緑地帯があり、建物内部から見ると全面サッシュ越しに東に向かって視界が開けていて、フィットネスを気分良く行えるように、サッシュ付近に機能訓練の器具が配置されている。時間帯や季節によっては直射日光が差し込み、バス停のある大通りからの視線が気になるため、状況を見ながらロールスクリーンを上げ下げして居心地を調整する。営業が始まるとロールスクリーンが上がり、営業が終わると下がる。

デイサービスの利用には介護保険が必要で、65歳以上が対象年齢になる(65歳未満で対象になる場合もある)。総務省によれば、2017年9月の段階で総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が27.7%に達し、世界でもっとも高いとされている。

これからさらに高齢者の増加が見込まれており、デイサービスも多様化の過程にあるが、中でも「2ndGym+」においては、できるだけ身体の健康を維持したいという要望へ直接的に応えることに重きが置かれている。

建物外部から全面サッシュ越しに見える利用者の活動と、赤いロールスクリーンの動きによって、このデイサービスの特徴を端的に表現できればと考えた。

-中佐昭夫-

Back